新潟の日本酒辛口ですっきり飲める価格が安い銘柄はどれ?

米どころ新潟の日本酒は県外の人へのお土産でも定番で、お酒好きな人に喜ばれますね。
特に新潟のお酒は、「淡麗辛口」が特徴。
新潟の水がミネラル分の少ない超軟水であり、低い気温の中でゆっくりと発酵が進んでいくので、すっきりとしたキレのある味わいになります。
私は、常温で頂くのが好きですが、これから鍋が美味しい季節には燗でも美味しく頂けます。
冬ごもりの時期は、家に日本酒を一升でストックしておいて、少しずつ飲んでいくのもオツですよね。
普段の食中酒として、体がとても温まりますし、おすすめです。
新潟の日本酒はすっきり飲める分食事とも合うものが多いです。

新潟の日本酒、辛口で飲みやすいもの、すっきりとした味わいのもの、普段呑みしやすく価格が安いもの、
おすすめを紹介します。

新潟の日本酒辛口で飲みやすいのはどれ?


新潟県阿賀町の酒蔵、麒麟山酒造のお酒。
これぞ辛口!と言う感じの麒麟山の麟辛です。
新潟を代表する淡麗辛口の日常酒。
飲みやすくも味があり、和食・洋食共に合うが、特に肉料理と相性抜群。
スッキリとした抜群のキレで、飲み飽きしない口当たりです。


フルーティーな味わいなら、八海山もおすすめ。
南魚沼の八海醸造のお酒です。
新潟の銘酒として有名ですね。
フルーティーな香りなのに、後味はスッキリとしています。
甘さと辛さが調和したお酒です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

八海山 普通酒 1.8L
価格:2500円(税込、送料無料) (2018/10/7時点)

楽天で購入

新潟の日本酒で後味すっきりなお酒


新潟県北端の城下町・村上市に立つ、越後を代表する蔵元の一つの宮尾酒造。
フルーティーな香りとスッキリと飲めるのに、奥行きのある味わい。
飲み飽きしないお酒です。
日本酒初心者の人でも飲みやすい。
香りの後に酸味があり、抜群のキレを感じます。
スッキリ辛口がより一層食事の味を引き立ててくれますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【製造2018年4月以降】 〆張鶴 純米吟醸 山田錦1800ml【宮尾酒造】【冷1】
価格:3680円(税込、送料別) (2018/10/6時点)

楽天で購入

新潟の日本酒で普段飲みやすい価格が安いものは?

コストパフォーマンス抜群の日本酒。
一升2000円以下で買える上手い日本酒としては、3本の指に入るのではと思えるお酒。
新潟市西区の樋木酒造で作られており、ほとんど地元で消費され、知名度は低いが味は間違いない。
辛口ですが、飲みやすくサラっと飲めます。

米の旨味が前面に押し出されていて、食中酒に最適。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鶴の友 上白 1,800ml【樋木酒造】【普通酒】【日本酒】【清酒】【新潟地酒】
価格:1890円(税込、送料別) (2018/10/6時点)

楽天で購入

さいごに

我が家は冬の時期は、週に1回鍋物になります。
その時の晩酌が日本酒、鶴の友が多いですね。
やはりコスパが最高なので、普段使いするにはもってこいのお酒です。
誰かと呑むなら、麒麟山や八海山。
呑むシーンに合わせて選ぶのが日本酒の楽しみでもあります。
今回紹介した4品は、あまりランキングで出てこない日陰の銘酒もあるので、是非おすすめしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする