網戸の掃除で頑固な汚れが落ちない時高圧洗浄機なら簡単キレイ!

窓や網戸の掃除って1年にどの位掃除していますか?
私は気づくと1年していないかも・・・
なんて恐ろしいこともあります。

窓の桟や網戸をサッと雑巾で拭くと、それだけで真っ黒・・・!!!
って事がよくあります。
ものすごく汚いので、こうなるとちょっと掃除したくらいじゃあ、綺麗にならないですよね。
気合を入れて掃除しないといけないので、どんどんやる気が失せていきます(~_~;)

そんな網戸の掃除、どんな風にしたら頑固な汚れが落ちるのかまとめました!

網戸の掃除は重労働!!頑固な汚れが落ちません

網戸の汚れ、それは一口には言えません。
なぜなら色々な物が交じり合ってできた汚れの複合体だからです。

まずはホコリですね。
外からも中からも付着してきます。
そして花粉の粒子もキャッチしているので付いています。

道路に面したお家であれば、車の排気ガスの汚れもあるでしょうし、
お家の中からの油汚れなんてものも付着しています。
なので、触ってベタっとする場合も少なくないです。

こうなると水で流すくらいでは頑固な汚れ、落ちません。
やっぱり洗剤を使ってゴシゴシ擦らないといけないので、全部の網戸を掃除するとなるとかなり重労働ですよね(~_~;)

網戸の掃除の頻度ってどの位でするべき?

網戸の掃除、私のように1年に1回位の人も多いようです。
本当はどのくらいの頻度でしたほうが良いのか、気になりますよね。

できれば年に1〜2回、梅雨明けの時期と秋頃に行うのがおすすめです。
なぜなら、梅雨明け時期は、花粉の飛散が一旦収まる時期なのと、秋頃は適度に湿気があって汚れが落としやすいからです。
冬になってしまうと乾燥しますし、何より寒いので中々外で掃除しようとと言う気にもならない、というのが正直なところですよね(-_-;)

なので、7月頃と10〜11月の間に一度という頻度で、網戸の掃除をするのが良さそうです。

網戸の掃除なら高圧洗浄機がおすすめ

でもやっぱり網戸の掃除をするのは大変!!
大体高さがあるから脚立を持ってこないと届かない窓だってある・・・
そう思う人も多いのではないでしょうか?

そこで見つけたのが高圧洗浄機です!

あの有名なケルヒャー!!
これは、水栓がない場所でもタンクやバケツから付属のホースで給水して使えるタイプなので、二階のベランダや高い部分の網戸の掃除も出来ます。
マンション住みの人にもかなり便利だと思います。
もちろん水道ホースに繋いで使うことも出来るので、車の洗車などにも使えますね。

ケルヒャーなら10年来のコンクリートに付着した汚れや油汚れも綺麗に落としてくれるので、擦るとあんなに落とすのが大変だった汚れも簡単に落とすことが出来ますよ(^^)

口コミをまとめました!

・静音と書かれていて気になっていた音ですが、ある程度の作動音はあるものの、概ね静かです。

・長年のブロック塀や建物に付着していた汚れが嘘のように綺麗になり大満足。

・ちょっと重たいですが、音が静かで、車や家の外壁の汚れが綺麗に取れます。

・水圧が調整できるので使いやすいと思います。

・擦っても擦っても落ちなかった汚れが落ちました!

・たわしでゴシゴシ擦っていた汚れがケルヒャーだと一発で落ちた!

さいごに

今回紹介したケルヒャーが、ビックカメラのものなので、何かあったときも対応が安心な点と、値段が安いという点で紹介しました。
結構ケルヒャーは値段に不利幅があるみたいですが、送料込でこの価格は安いですよね。

網戸掃除の頑固な汚れが、めちゃくちゃ簡単に落ちるので、ほんとおすすめです(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする