おからダイエットの効果は?やりやすい方法は?おすすめお菓子も紹介

最近おからが再注目されていますよね。
テレビでおからダイエットが紹介されていましたもんね!
私は日常的におからを食べていたので、最近スーパーでおからが売り切れていることが多いなぁと思っていたら、
すごく話題になってました!!

そのおからダイエット、どんな効果があって痩せるのでしょうか?
毎日取り入れるとしたら、どんな方法でしたらいいのでしょうか?
知らないでやっていると間違ったら危険なので、ここで確認しておきましょう!

すぐにでも始められる方法なので、簡単ですよ♪

おからダイエットの効果は?

おからには、不溶性食物繊維が含まれていて、水を含むと3倍に膨張する性質があります。
食事を摂ると少量で満腹感を得ることができ、結果食事の量を減らすことができるのです。

また、不溶性食物繊維が水分を含んで腸内で膨張し、便のかさを増すことによって腸を刺激します。
便秘気味の人は、お通じを活発にしてくれるので、ぽっこりお腹を解消することが出来るかも!!

さらには、おからに含まれる大豆タンパク質には、食欲抑制効果があります。

体の中の痩せホルモンである「アディポネクチン」が増加して、運動した時のような脂肪燃焼効果が期待できるんです。

おからダイエットの方法

おからは、出来れば1日3食、食事の最初の方に食べることで満腹感を得られるので、食事の量を減らすことができます。

1日の上限は50gにしておきましょう。
おからは腸内の水分を吸い取るため、必要以上に食べ過ぎたり、水分をしっかりとりながら摂取しないと、逆に便が硬くなり腸の流れが悪くなります。
便秘を引き起こしてしまう原因にもなるので、その点は注意してください。

そしておからは油分も含みやすい性質を持っているので、油やマヨネーズを使って調理をする場合はちょっと控えめにするほうがいいかもしれません。

生おからの場合は日持ちしないので、私は50gずつ小分けにして冷凍しています。
使うときに出して自然解凍し、ハンバーグやホットケーキ、お好み焼き、ポテトサラダなどに入れていますよ(^^)

あとは、最近話題のおからパウダーはすごく便利ですね。
生のおからを乾燥させ、パウダー状に加工したものがおからパウダーです。
何の料理にもかけて食べることが出来ます。
味噌汁やヨーグルトなどに振りかけて食べても、味が全く変わらないので手軽ですよね!

おからパウダーの場合は、1日スプーン大盛り3杯(30g)までとなっています。

おからは、400g50円位で買えたり、お豆腐屋さんで貰えたりするのでコストがかかりませんけど、
おからパウダーの方が忙しい人には気軽に使えて良いと思いますね!!

おからダイエットでおすすめお菓子

食事でおからを摂れても、間食までは中々摂るのは難しいかもしれませんね。
そんな場合におからクッキーは便利かも!!

豆乳と一緒に乾燥おからがたっぷり練りこんであって、食べごたえのあるクッキーです。
個包装になっているので、仕事中のおやつにぴったりかなと思います。
2枚くらいで満足出来ますね。
1枚22kcalなので、44kcalでおやつになるってすごいですよね。
味も8種類入っているので、飽きなくて良いです(^^)
クッキーと一緒に水分も摂る事をお忘れなく!
そうでないとお腹の中で膨れないので、何枚も食べたくなってしまいます。

さいごに

生のおからは、料理に使うときに、かさ増しになるので節約としてもおすすめです。
卯の花なども美味しいですしね。
とはいえ、毎日続けるとしたら、やはりおからパウダーが便利だと思います。
便通が良くなったり、骨を丈夫にしたり、肌の調子を整えたりもしてくれるので、ダイエット目的ではなくても始めた方が良さそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする