30代半ばから敏感肌のスキンケアはどうするべき?おすすめの無添加ケア

30代も半ばを過ぎると、お肌が大幅に変化する時期だと思います。
20代の頃は何も考えずに使えた化粧品が合わなくなったり、突然敏感肌になることも・・・
それは、女性が出産を経験してホルモンのバランスが大きく変化するから起こること。
そして、30代になると肌の皮脂量が大幅にダウンしていきます。
なので、テカリが気になっていた人も皮脂が出なくなっていき、逆に乾燥やシワが気になり始めます。

悪いことだらけのお肌の変化にどう対応していけば良いのか、
皮脂って今まで取ることばかり考えていた20代、実はそうじゃないの?!
30代敏感肌さんのスキンケアについてまとめました。

30代から敏感肌・乾燥肌になるのはなぜ?

以前は化粧直しにあぶらとり紙やティッシュオフしていたのに、最近必要なくなったと思いませんか?
オイリー肌ではなくなった!ヤッター!
と、思われるかもしれませんが、実は問題なんです。

30過ぎると、女性の皮脂分泌量ってガクンと落ちます。
皮脂バランスを整えるホルモンの分泌が減少してくるからです。

皮脂が急激に減ることで色々なトラブルがあります。

・保湿が保たれにくくなり、水分蒸発しやすくなる。
・外的刺激に弱くなる。
・肌を弱酸性に保ちにくくなり、細菌が繁殖しやすくなる。
・肌のターンオーバーが乱れ、角質層が厚くなったり、逆に剥がれやすくなる。

こうなってくると、肌の細胞が再生されにくくなるので、肌が固くなり、小じわやたるみの原因になります。
さらに、外的刺激に弱くなるので、敏感肌になる原因とも言えるでしょう。

30代敏感肌のスキンケアってどうしたらいい?

ちょっと肌質が変わったなと心配になったら、スキンケアを見直してみるといいかも。
ポイントはこちら!

①クレンジングは優しく洗うミルクタイプを選ぶ。
詳しくはこちらで書いています。
②洗顔料は使わずに、ぬるま湯で洗う。
③化粧水はたっぷり付ける。
④オイル美容液で、たりない皮脂を補う。

なるべく無添加のものを選ぶと良いですね。
そして、スキンケアは意外ととてもシンプルです。
水分をたっぷり与えて、足りない油分を補う、これだけで十分です。
敏感肌さんの場合は特に色々付けないのが美肌の秘訣ですよ(^^)

敏感肌さんにおすすめの無添加オイル美容液

スキンケアの一番最後に使うオイル美容液でおすすめなのが、HEPTA(ヘプタ)エミューオイルです。
北海道釧路市のエミュー牧場から作られている完全無添加の天然オイルです。

エミューって何?
エミューとは、オーストラリア生まれの走鳥類で、ダチョウによく似ています。
このエミューの固形油脂が原料になっていて、人の皮脂に限りなく近い天然オイル。
酸化しにくいオレイン酸と、肌の老化を防ぐパルミチン酸が豊富に含まれています。

人の皮脂に限りなく近いので、肌への浸透力もとても抜群なんです。
なので、年齢と共に足りなくなった油分を即座に補うことが出来るんですね。
高い保湿クリームを購入するより、とってもシンプルに肌の潤いを補えると思います。

サイズが、15ml(3,132円 税込)・30ml(5,832円 税込)とあり、30mlで顔と手に使っても2ヶ月は持つのでコスパも十分!

エミューオイルは、無添加で無香料なので、好きなアロマオイルを数滴垂らして香り付けして使うのがおすすめです。
ゼラニウム・ローズマリー・ラベンダー精油が別売りで用意されています。
私はラベンダーがおすすめ。
ラベンダーは美肌効果・保湿効果があり、リラックスされてくれます。

何より完全無添加な所が安心して使えるポイントですね。

さいごに

年齢と共に、体や肌の状態が変化していくことを理解するのが大切ですね。
私自身も出産をきっかけに肌質がかなり変化したことでとても悩みました。
スキンケアを見直す良いきっかけになればなぁと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする