石油ストーブキャンプで使える小型用おすすめ3選紹介!

キャンパーの皆さん、そろそろ冬キャンプの仕度が必要になってきますね。
9月も後半頃にはキャンプ場の夜は冷え込みますので、ストーブが必要です。
ある程度の寒さなら焚き火で暖を取れるんですけどね。
やっぱりテントの中は石油ストーブがあると便利です。
まだ購入していなくて、今年は秋冬にキャンプ挑戦しようと考えているなら早目の準備をおすすめします(^^)

石油ストーブには、筒状の円柱タイプの対流式と、四角いタイプの反射式がありますよね。
どちらもキャンプに使う人はいるのですが、特徴として対流式は、空気全体を温めるタイプ。
反射式は前方を温めるタイプとなっています。
近くで暖を取る位であれば反射式、時間がかかってもタープ内全体を暖めるのであれば対流式がおすすめです。
用途によって使い分けたほうが良さそうですね。

それでは、キャンプでも使える小型石油ストーブをご紹介します!

石油ストーブコロナSL-6618W

コロナの対流式石油ストーブの2018年式です。
ちょっとサイズは大きめですが、暖房出力の大きいコロナですから、暖める力は優れています。
お値段もお安めなのが嬉しいですね。
ちょっとレトロな見た目なので、お家で使ってもオシャレだと思います!

口コミをまとめました!

あたたかい

18畳のLDKがすぐに暖まります。

20畳のリビングで使用していますがすぐに温まります。

10分ほどで15畳のリビングがとても暖かくなりました。

反射式石油ストーブは1部屋暖めるのがやっとでしたが、対流式は2階まで暖めてくれるので、これから寒い季節大活躍してくれそうです。

デザインがオシャレ

デザインとお値段に惹かれて購入しました。

デザインがシンプルで、オシャレで買って良かったです!

灯油の減りが早い

灯油の減りはかなり早いのでその点がOKの方にはオススメです。

灯油の減りは早いです。
1日2~3時間つけて3日持つかどうかってところです。

灯油タンクがないので、給油はちょっと重くて大変です。

トヨトミ ランタン調レインボーストーブ

トヨトミの対流式石油ストーブ。
ランタンのような見た目なので、とっても可愛くて、灯り取りにもなるのでキャンプ用にも人気です。
コロナと比べるとパワーはちょっと弱めですが、じんわりと暖かさが出るストーブです。
鍋敷きを別で用意すると、上でお湯を沸かしたりも出来ますよ。

口コミをまとめました!

デザインがおしゃれ

キャンプ用にはデザインは最高です。

トヨトミレインボーは価格もお手頃で使いやすそうだったのと、おしゃれなランタン調デザインで決めました。

冬のキャンプ用に購入しました。とてもかっこいいデザインで気に入りました。

深い緑色は希望通りオシャレです。

キャンプの夜に明るい

燃焼中は本当にランタンの様に明るいので、冬の停電時にあると安心です。

暖かくなる速度は遅いですが、ランタンにもなり、とても癒されます。

明り取りもお湯沸しもでき使い勝手も最高です。

11月頃までのキャンプ用に購入しました。ストーブ単体でも意外に明るく、これとLEDランタン2個でタープ内の明るさが保たれます。
キャンプ用としてはおすすめの商品です。

秋のファミリーキャンプにストーブを探してました。良い商品でした。

コンパクトで運びやすい

全然重たくなく、どこにでも移動することも出来るし、どこに置いても存在感が有りながら邪魔にはなりません。

大きさがコンパクトで、灯油を満タンにした状態でも簡単に部屋を移動出来る所が良いですね。

トヨトミ ポータブル石油ストーブ

コンパクトで軽量、持ち運びに便利なハンドル付きなのが荷物にならなくて便利です。
反射式ですが、波状の反射板で乱反射によって広くお部屋を暖める効果があります。
灯油タンクをうっかり倒してしまっても、灯油をこぼれにくくする「こぼれま栓」の機能も付いているので、
移動時なども安心ですね。
もちろんダンボールなどのケースに入れて運ぶことは必要だと思います。

口コミをまとめました!

暖かい

数秒で点火して、あっという間に暖かくなりました。

この大きさで本当にこの暖かさにはビックリしています。

小さいストーブですが、暖かさは十分です。

小さいけど家中あったかくなります。

使いやすい

使い方は簡単でわかりやすかったです。

やかんがそのまま乗せられて加湿もできるので便利です。

移動しやすい

小さいし、持ち手があるからいざという時は持って移動できますね。

移動が楽です。

火力調節できる

コンパクトなのに暖かくて、火力の調節もできるので便利です。

芯の調節も3段階あるので、購入して良かったです。

まとめ

石油ストーブは、キャンプだけでなく非常用にも普段の生活の場にもとても便利です。
ファンヒーターよりちょっと灯油は消費しますが、暖かさは断然勝るので寒冷地の人には特におすすめですね。
キャンプ用としてはまず、持ち運びが心配だと思うので、収納用ケースなどを購入してもいいかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする