子供用水筒ステンレス製でコップと直飲み2wayタイプのレビュー

2番目の娘は2歳で保育園に入園しました。
しばらくすると保育園から水筒を持参して欲しいとお願いされました。
自分で開け閉め出来て、直飲み出来るもの。
しかも年少からは、飲み物を注ぐ練習にもなるようにと、コップタイプの口も付いている2wayが望ましいとのこと。

そこで、ステンレス製のアニマル柄のパンダの水筒に決めました。
子供が水筒を使ってみてのレビューを書きます。

子供用水筒はアニマル柄がかわいい

いくつかあったアニマル柄。
キリン柄とも迷いましたが、ピンク地にパンダの絵柄のものに決めました!

パンダの絵柄が大きく書かれていて、娘もすぐに気に入りました。

結構目立つので、柄とか色みが(~_~;)
すぐに発見できます!

肩紐も付いていて、結構太目でした。
しかも肩に当たったときに痛くならないよう、クッション材も付いていましたよ。

2歳の娘が肩から下げると、水筒の底が足の膝の所まで来ます。
今にも引きずりそう(笑)
まだ2歳なので仕方ないですが、長い目で見ると丁度良いサイズ感になるでしょう(^^)

口も直飲みタイプとコップタイプの2種類付いてきました!
これが用途に応じて変えられるので便利です(^^)

でも、引きずりそうになりながらも自分で持ちたがるほど気に入っているので、
やっぱりデザインは可愛い物がおすすめです。
このパンダ柄は、とっても可愛かったです!

子供用水筒もステンレス製が使いやすい

プラスチック製の方が軽いですよね。
子供が持ち歩くわけですから傷つくのも心配ですし、プラスチック製の方がそういう面では安心です。

ただ、夏場はやっぱりステンレス製でないとすぐ中の飲み物がぬるくなってしまいますよね。
ただでさえあまりお茶を飲みたがらないのに、ぬるくなると尚更飲まないだろうな・・・と思いました。
なので、少し重くてもステンレス製がいいなと、やっぱり思いましたね。

家族でキャンプやハイキングなどに行く時も、ステンレス製なら冷たいまま飲み物を維持できるので、使ってみて便利でしたよ。

子供の水筒パンダ柄は洗いやすい

600mlのサイズなので結構大きさがあります。
底まで見えやすく、洗いやすいのもいい所です。
蓋裏のパッキンも取り外せるので、洗うことが出来ます。

私は1ヵ月に一度は漂白するようにしています。
購入して1年経ちますが、綺麗な状態で使えています。

子供の水筒アニマル柄 まとめ

持ち手の紐を付けるプラスチック部分だけ固くて少し取り外ししにくいのが難点でしたが、
それ以外は使いやすく、可愛いのでおすすめです。
小学校低学年までは十分使えそうなので、いい買い物をしたと思いました(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする