キッズレインコート女の子用おすすめ3選!人気ランキングも紹介!

入園・入学すると、結構レインコートって使う機会があります。
小学校高学年になると傘を使うことが普段は多いですが、
遠足などの時はレインコートを持っていくので、長い期間必要になります。
なるべく飽きがこないデザインのものがいいですよね。
女の子は特に重要なので、可愛くてオシャレに着られるレインコートのおすすめをご紹介します!

楽天のランキングも参考にしてくださいね。

チェック!キッズレインコート売れ筋ランキング<楽天>

リボンレインコート

100〜150cm対応。
かわいいリボン柄で、ブルー×ピンクラベンダー×ピンクがあります。
フードと袖にゴムが入っているので、水が入ってきにくい仕様になっています。
また、脇下には通気孔があるので、暑くてもムレないようになっているのも嬉しいですね。
色みやデザインがとっても可愛いので、雨の日じゃなくても着たくなりそうです(^^)

口コミをまとめました!

デザインがかわいい

・柄がとっても可愛く大満足です。

・すっごく可愛くてブルー×ピンクのカラーでよかったです!

・とにかくデザインがかわいくて娘が大喜びでした。

・子供がレインコートを着て学校へ行くのをとても楽しみにしています。

・かわいいデザインです。後ろのボタンをはずせばふんわりシルエットでも着れます。

機能性が良い

・ランドセルを背負ったまま着られるので良いですね。

・袖口にゴムが入っていて袖から雨水が浸入せず、服が濡れないのが良い。

・帽子が深めで、前から風が吹いてもすぐに脱げてしまわない所が良いです。

撥水性がいい

・ビニール系の素材じゃないので、乾きやすく嫌な臭いがしない

・ボタンがスナップ式で着脱しやすいです。撥水性もよくすぐ乾きます。

・サラサラしていて畳んだりケースに入れたりがしやすいし、乾くのも速いので助かります。

ボーダーレインコート

100〜140cm対応。
ナチュラル系おしゃれさんにオススメ。
飽きがこないボーダー柄がかわいい!!
他にもバイカラードット柄があります。
収納する袋もおしゃれなので、持ち歩いても素敵に見えます。

2重袖になっているので、よりしっかりと雨からガードしてくれます。

口コミをまとめました!

デザインがかわいい

・ピンクボーダーを購入しましたが、子どもっぽすぎず、とてもかわいくて親子とも気に入りました。

・とても可愛いので雨の日が待ち遠しい!

・飽きがこないデザインだと思います。

・ピンクボーダーのレインコートとてもかわいかったです!

・シンプルなデザインなので、飽きがこなくて長く使用できそうです。

・予想通りぴったりで、デザインもとにかくかわいいです。

・サイズ、色違いで3回目の購入です。
見た目も着たところも、本当にかわいいです。

・とても可愛いので気に入りました!

機能的で使いやすい

・ランドセルの上から着て後ろが少し上がるけどピッタリです。

・生地しっかりしていて良かったです。

・ランドセルを背負った上から着れるので子供は使いやすいみたいです!

・袖口や帽子にゴムが入っていて良かったです。

・袖やフードにゴムが入っていたり、機能性もあって使いやすそうです。

レインポンチョ

80〜130cm対応。
落ち着いた色味のかわいい柄が13種類から選べます。
ポンチョタイプなので脱ぎ着がしやすいところと、フードにゴムが入っている所が使いやすそうですね(^^)

口コミをまとめました!

柄がかわいい

・出回っている星柄のキッズアイテムはどれも主張が強すぎるため敬遠していましたが、こちらは子供らしさと品のよさのバランスが良く、長く大切に使いたいと思いました。

・品物はかわいく、特別安っぽい感じもしないです。

・色柄も思っていたとおり素敵で買って良かったです。

・色も想像通りに落ち着いていて子供っぽくなりすぎず、男の子でも女の子でも着られる感じで気に入りました。

着やすい

・フードにゴムが入っていて 風で脱げないところが決め手です。

・大きさはちょうど良く、かぶるだけなので楽に着れるし、フードも深いのですっぽりかぶれて良かったです。

・ネームタグやフックも付いていて学校や幼稚園でもとても使いやすそうです。

・ポンチョなのでリュックを背負った上からでも着ることができて便利。

・着やすいので子供がちゃんと使ってくれています。

畳みやすい

・ランドセルに忍ばせられるぐらいコンパクトになるので急な雨でも子供がきやすいです。

・薄手で割りとやわらかいところが子供には扱いやすいようです。

まとめ

女の子はデザインもかなり重要ですよね。
飽きがこない、ちょっと落ち着いたデザインの可愛さだと、小学校高学年になっても使えそうです(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする